問合せ
ホーム 初めてのお客様 価格表 お客様の声 よくある質問 ブログ お問い合わせ

さめうらこむは合法木材供給事業者の認定業者です(合法証明書発行可)

合法木材認定業者

地球温暖化や環境破壊が問題になる中、森林を持続的に守るため、違法伐採を防止するためにできた木材の合法性を証明するための制度です。

さめうらこむも、この世界的な森林消失防止に賛同して、我々の取り扱う木工品や木工材料も地元の適正に合法的に証明された木材を利用して、皆様にお届けします。

地球の未来の環境は、今生きている一人一人が意識して行動することで、守られていきます。

合法木材のオフィシャルページはこちら

さめうらこむ団体認定番号  高知県木材協会  21-15

国産材の高い理由

原木は安いのに、人間の手で加工して割れないようにしたり、樹脂加工したり、結局手間を掛けて、最後に貴方のもとへ届いたときは、高価なものになっているのです。

 

 いま、国内の木は高いため、安いからといって輸入している外材。輸入材は安いからと、どんどん輸入するから東南アジアなどでは不法な伐採や乱獲で森林破壊が問題にされています。 その一方で森林の再生のために苗木を植えているのです。なんと矛盾した話ではありませんか。

 

 ベトナムでは、現在森林が国土の30%までに減少している事実を知ると、 地球環境の面から見ても人事とは思えません。しかし、あなたのもとに届く木工品や日曜大工の材料は殆どが輸入材というのが現実です。また、輸入材の原木は身体を危険にさらされる防虫剤や防腐剤なども含まれています。 それを消費者が買うから、業者はこの現実を知りながらも、外国の木をまた輸入するわけです。そして、森林はさらに蝕まれていくのです。

 

森林破壊につながる不法伐採の木が今も日本で使われている

インドネシアから木材輸出業者が日本に出張したとき、日本上空で飛行機の窓から見下ろしたとき、こう言ったそうです。「日本には沢山の木があるのに、なぜ、私の国から木を買うんだろうか?」と。 このインドネシア人の話を聞いたとき、日本の放置された森林資源の現状と乱獲されている外材が日本へどんどん輸入されている矛盾を強く感じました。 自分を含めた日本人の身勝手さと、同時にショックでした。日本の森林資源、特に杉桧は伐採することが自然環境の保全につながるという、世界でも数少ないおかしな国なのです。 つまり、針葉樹の人工林は沢山あっても、環境につながる森は極端に少ないのです。

 

なぜ国産材は高いの?

木はやがて土に帰るでも、なぜ国産材は高い?伐採した原木は切れば切るのど赤字になるというくらい、山はどん底の不景気なのに。実際に貴方のもとに届くときは、輸入材に比べて高いのか。 何故なら、いまだに数十年前の日本の複雑な流通経路が、この業界ではまかり通っているのです。 複雑な流通経路による中間コストがかかり過ぎ。山で伐採する業者〜山からの運搬業者〜その地方の木材市場〜(ここで運ぶのにも運搬業者が入る)〜大手木材市場〜 (ここで運ぶのにも運搬業者が入る)〜製材業者〜建材卸業者〜小売店〜消費者

 

私たち研究会が目指すのは、今の環境問題を考える上でも、国内の杉や桧を有効に使うことです。それも直接あなたにお届けします。 曲がってても、割れてても身近な生活のいたる所で、プラスチックや金属製の商品の代わりに十分使えるからです。 杉桧は化学物質を含む樹脂加工や接着剤を使用しなければ、ダイオキシンなどの汚染とは無縁です。

そして、いつか画像の用に木は土にかえります。

◆初めての方に

◆木に関するブログ

◆ウェディングアイテム

◆レーザー印字・彫刻

 

toiawase toiawase